ほくろ

ほくろ

ほくろには、良性と悪性の2種類があり、悪性の場合はがんの可能性があるため、きちんと診断する必要があります。
当院ではダーモスコピーという特殊な拡大鏡を使って観察します。

ほくろの種類

  • 単純黒子

    単純黒子

    ほくろは生まれつきのものもあれば、メラニン色素が増えてできる後天的なものもあります。2mm程度の小さなものが多く、レーザーを使って短時間に1回で治療することが可能です。

  • 色素性母斑

    色素性母斑

    ほくろというよりも、黒あざです。だんだんと大きくなったり、しっかりとした毛が生えてきたりすることもあります。

治療法

良性のほくろの場合は、レーザー治療を行うことができます。
数が多く集中的な治療が必要な場合や悪性のほくろの場合は、市民病院等で治療を受けられるようにご紹介いたします。

内容

炭酸ガスレーザーを使って、ほくろを焼いて取り除きます。
傷跡が残ることはほとんどありませんが、大きなほくろの場合は、取る場所によってレーザーの傷跡が少し残る場合があります。

ほくろ(CO2レーザー使用)
3㎜大 ¥5,000+税
多数の場合 割引

クリニック案内CLINIC

    • 皮膚科
    • 形成外科
    • 美容皮膚科

    〒503-0833 岐阜県大垣市長沢町5-15-1

    いいひふ
  • 診療時間
    09:00~12:00
    15:30~18:30

    ◎土曜午後は14:00~16:00 休診日:水・日・祝
    ※月火木金 14:00~15:00【予約】処置・手術

  • Calendar Loading

    :休診日 :午後休診 :その他

  • WEB予約はこちら初診もOK!! 診察の順番が予約できます!
  • まさきクリニックブログ 詳しくはこちら
  • クリニック案内

    交通アクセス